スマホで副業に挑戦!WEBライターのジャンル選びのコツとは

スマホだけでできるWEBライターの仕事は、初心者でも始めることができ、人気があります。ただし、WEBライターとしてやっていくために、無視できないのがジャンル選びです。
その理由は、ジャンルによって報酬金額が変わるだけでなく、案件の数にも違いがあるからです。「手当たり次第に様々な案件に挑戦する」、それは地図を持たずに旅に出るようなものであり、そのような方法だといつまでたっても満足な結果を得られない可能性大。今回は、スマホでWEBライターの副業に挑戦したい人に向け、ジャンル選びのコツについて紹介します。

ジャンルを絞るメリット

ジャンルを絞ることには、非常に多くのメリットがあります。まず、ジャンルを絞ることで、リサーチの時間が減ります。記事執筆の時間で、一番手間がかかるのが、ネットで情報を集める時間です。そのジャンルについて勉強していれば、リサーチの時間を削減でき、スラスラと文章が書けるようにになります。内容の専門性が高いほど、WEBライターというのはライティングの単価が上がりやすいです。また、ジャンルを絞れば良質な記事を書きやすくなりますし、収入を増やすこともできます。

稼げるジャンルはどんなものがある?

稼げるジャンルは、恋愛・婚活、美容・脱毛・転職・金融・介護・IT・金融・注文住宅・冠婚葬祭などがあります。転職仕方とか、脱毛のメリットなど、これらのジャンルは、ネットで情報を調べる人が多いです。需要が高いので、案件の数も多く、稼ぎやすくなっています。逆に稼ぎにくいジャンルには、アニメやドラマの感想、芸能ニュースなどです。これらのジャンルは、専門的な知識がなくても書きやすいため、単価が低めに設定されることが多いです。

ジャンル選びのコツ

稼げるジャンルを選ぶ

稼げるジャンルを選んだ方が、単価の高い仕事に挑戦できます。色々な参考書を読んだり、恋愛の記事を書いていきたいなら、心理カウンセラーや恋愛アドバイザーの資格を取ったりすることでポートフォリオが充実し、仕事を獲得しやすくなります。

得意なジャンルや好きなジャンル

美容に興味があるならば、すでに美容に関しての知識を色々身につけているはずです。ある程度の知識が頭に入っていれば、専門用語などが出てきた時にいちいち調べる必要もなく、リサーチも簡単になります。得意なジャンルや好きなジャンルならば、楽しみながら記事を書けますし、自分が知らないことを知れた時に、大きな喜びを感じることもできます。